Gallery Takako
碓井孝子略歴

 ホーム >  Takako 略歴

東京生まれ
父方母方の祖父は書画置物を好み、床の間等に常に飾ってあった。
小学生の頃、叔母に油彩画の道具を買ってもらう。
 (都立忍が岡高校卒業後、会社勤めをしながら、文化学院、太平洋美術学校等に通う)
結婚、出産後もほぼ独学で絵画を学び続ける。

1987年 神戸にて、須田剋太(1906~1990) 画伯にクレパス画を学ぶ。
1989年~約11年間、東京都葛飾区にて絵画教室を主宰。
2007、09年 フランスにて、P,.ambille (ポール・アンビーユ 1930~2010)画伯に油彩画を学ぶ。          
※ アンビーユから孝子の絵についての評価は こちらをクリックして下さい.。→ (日本語訳)(フランス語)    
                              (右写真は南仏の教会にかけてある ambilleの絵→ )

個展

1993年 銀座イケダヤ画廊
1995年 銀座ギャラリー玉屋
1996年 大丸デパート
その他   区の施設、会社など

入選
1986年 コンテンポラリーアートエキスポ芦屋 
2000年 ル・サロン 
日仏現代展
現代パステル協会 会友(2000~2017)

朝日新聞社主催チャリティー展出品(1990年代後半~2017)

子育て、介護等が落ち着き、60代後半になり再び絵画に向き合う時間が持てるように。
現在、孫5人。
2016年、一念発起してパソコン教室に通い、ホームページ作成やYouTube作成など、
新たな絵画の在り方、発表方法を試みる。

尊敬する偉大な画家は、俵屋宗達、、、、マチス、、ボナール 、、、、など多数
日本画の装飾性は素晴らしいと思っています。

マチスの言葉
「私が夢見るのは、いわば肉体的疲労をいやす座り心地のいい安楽椅子のような芸術である」

東京在住